HOMEメンテナンス

メンテナンス

製品別メンテナンスマニュアルダウンロード

  • ラージタイプ
    • TK-Z1500・TK-Z1550
    • TK-Z1000N
    • TK-Z5100・TK-Z5200
    • TK-Z3300
  • ミディアムタイプ
    • TK-Z300・TK-Z350
    • TK-Z560・TK-Z580
    • TK-Z130・TK-Z170
  • コンパクトタイプ
    • TK-Z202
    • TK-Z115
    • TK-Z440M

ここからはお客様からの問い合わせが多い

についてさらに詳細にご紹介します。
このほか、メンテナンスについてご不明な点がある場合は、弊社(フリーダイヤル 0120-111337)までお問い合わせください。

脚部ガスポール取り外し手順

脚部ガスポール取り外し手順 1

椅子上部を取り外します

イスの座面の両端を下から掴み、両手で上下左右に動かします(ガタガタ揺らす感じで)。

緩んできたら、上に引き抜きます。

 
脚部ガスポール取り外し手順 2

残っている脚部のパーツを外します

手で簡単に外すことができます。

※取り外した、これらのパーツは再び使用いたします。

 

ガスポールを抜くための準備と確認をします

固定ベースの通路側に四角窓がでてきます。下の図を参考にポール抜き工具を差し込んでください。 抜き工具の向きに注意

脚部ガスポール取り外し手順 3
 
脚部ガスポール取り外し手順 4

ハンマーで叩きます

手を叩かないように気をつけて、写真のようにハンマーでたたきます。

 
脚部ガスポール取り外し手順 5

ガスポールを抜きます

ガスポールが上にあがってきて、緩んできます。

緩んだポールを手で引き抜きます。

これで取り外し作業は完了です

 

脚部ガスポール取り付け

脚部ガスポール取り付け手順 1

ガスポールの向きを確認

ガスポールの頭の部分にビスの位置を確認してください。

ガスポールを固定ベースに差し込む時、このビスの向きが重要になります。

 

向きを確認して固定ベースに差し込む

下の図を参考にポールのビスが台に対して正面を向くように手で差し込んでください。
脚部ガスポール取り付け手順 2

脚部ガスポール取り付け手順 2
 
脚部ガスポール取り付け手順 3

両手でポールを押し込む

ハンマーなどは使わずに両手で上から強く押し込んでください。
(ハンマーなどで叩くと故障の原因となります)

 

カバーを取り付けます

ダストカバーの溝を確認して、ビスが見えるように取り付けてください。
良い例 悪い例

脚部ガスポール取り付け手順 4
 
脚部ガスポール取り付け手順 5

外筒や飾りを取り付けます

外筒(ダイヤカット)、飾り(シルバーリング)を順に取り付けます。

 
脚部ガスポール取り付け手順 7

椅子上部を取り付けます

椅子がパチンコ台の正面を向くように持ってゆっくりと差し込みます。
この時にガスポールのビスとスライドの溝が合うように、しっかりと目で確認してください。座ってから動作の確認をしてください。

これで取り付け作業は完了です

 

脚部固定ベースがぐらついた時

脚部の固定ベースがぐらついた時はお客様に危険ですのですぐさま脚部を入れ替えて頂きます。 脚部ガスポールの取り外しに関してましては上の脚部ガスポール取り外し手順をご確認下さい。

脚部固定ベースがぐらついた時 1
 

右記の写真のように脚部の固定ベースだけにします。

脚部固定ベースがぐらついた時 2
 

新しい椅子と差し替えます。差し替えようの椅子の脚の中心が固定ベースの中心にくるようセットして完了です。後日弊社がメンテナンスに伺います。

脚部固定ベースがぐらついた時 3
 

ページトップへ戻る